ツクバネウツギなど(スイカズラ科|リンネソウ科)
ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)
アベリア花は横~斜め下向きに咲き、花冠の入り口の下側半周には細かい毛が生えている。毛が生えている方と向きあう位置に葯と柱頭が突き出ている。深い筒状の花冠の奥に蜜腺がある。
アベリア

アベリア
アベリア訪花するトラマルハナバチの働き蜂。花冠の毛が生えた部分を足場にして花の奥に嘴を差し込むと、後頭部に葯や柱頭が触れる。ただし、逆向けに進入してしまうこともある。

アベリア
花から吸蜜するオオスカシバ
オオツクバネウツギ
オオツクバネウツギ オオツクバネウツギ オオツクバネウツギ
コツクバネウツギ
コツクバネウツギ コツクバネウツギ
イワツクバネウツギ
イワツクバネウツギ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る