タヌキモ科
ムラサキミミカキグサ
ムラサキミミカキグサムラサキミミカキグサムラサキミミカキグサ
ムラサキミミカキグサミミカキグサ類は貧栄養な湿地の露出した土に生える小さな植物で、地際にある袋形の葉(左)で水中の小さな生き物を捕まえる。
ホザキノミミカキグサ
ホザキミミカキグサ
イヌタヌキモ
イヌタヌキモイヌタヌキモイヌタヌキモイヌタヌキモイヌタヌキモイヌタヌキモ イヌタヌキモ
イヌタヌキモ秋になると塊状の休眠芽(殖芽)ができ、他の部分は枯死する。
イヌタヌキモ
殖芽は水底で越冬し、翌春に成長を再開する
ムシトリスミレ(栽培品)
ムシトリスミレムシトリスミレムシトリスミレ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る