ノアザミ(キク科アザミ属)
ノアザミ
ノアザミ頭花は筒状花のみからなり、他のキク科と同様、外側から順に開花する。天気のいい日には、ハチ・アブ・甲虫・チョウが盛んに訪花する。

コマルハナバチ
コマルハナバチ

ノアザミ・セイヨウミツバチ
セイヨウミツバチ

ノアザミ・チャバネセセリ
チャバネセセリ

ノアザミ・コアオハナムグリ
コアオハナムグリ。蜜を求めて、むりやりに頭花の奥に潜り込む。

ノアザミ・ベッコウハナアブ
ベッコウハナアブ

ノアザミ・ホソヒラタアブノアザミ・ホソヒラタアブ
ホソヒラタアブ。嘴が使えず、力もないホソヒラタアブは小花の先端から花粉を舐め取る。

ノアザミ・コハナグモノアザミ・コハナグモ
ノアザミの花で待ち伏せするコハナグモ。小花を糸で束ねている。

ノアザミ・コハナグモ・ホソヒラタアブホソヒラタアブを捕まえているところ。時間をかけて体液を吸う。

ノアザミ
総苞は粘液を出す。
果実
ノアザミ果実

ノアザミ
果皮の横断面
越冬ロゼット
ノアザミ
ノアザミ

テキスト目次に戻る
ホームに戻る