ムラサキシキブなど(クマツヅラ科|シソ科)
ヤブムラサキ
ヤブムラサキ ヤブムラサキ ヤブムラサキ

ヤブムラサキ展開し始めた越冬芽

ヤブムラサキ
新葉。褐色の星状毛が点々と散らばる。
ムラサキシキブ
ムラサキシキブ
ムラサキシキブ葉の星状毛
オオムラサキシキブ
オオムラサキシキブ オオムラサキシキブ オオムラサキシキブ
コムラサキシキブ
コムラサキシキブ コムラサキシキブ コムラサキシキブ コムラサキシキブ
クサギ
クサギ クサギ

クサギクサギ
つぼみ。萼が閉じたまま、花冠が突き出す。花冠の基部が細長い筒になっている。花冠の先を除くと、花柱と雄しべ4本が丸まっている。

クサギクサギ
花は雄性先熟。咲き始め(雄性期)では、雄しべが突き出し、花柱はくるりと曲がって後方を向く。

クサギクサギ
雄しべがだらりと垂れ下がり、花柱は上に反り返る。花柱の先端が2つに割れて、雌性期となる。

クサギクサギ
花序は二出集散花序。雄性期の花と雌性期の花が混在している。

果実
クサギ クサギ クサギ
クサギ
イボタクサギ
イボタクサギイボタクサギ
雄しべ・花柱が動く雄性先熟はクサギと同じ
ハマクサギ
ハマクサギハマクサギハマクサギ
ダンギク
ダンギク ダンギク ダンギク ダンギク
ハマゴウ
ハマゴウハマゴウハマゴウハマゴウ
ニンジンボク
ニンジンボクニンジンボク
ニンジンボクニンジンボク
ニンジンボクニンジンボク
カリガネソウ
カリガネソウカリガネソウカリガネソウカリガネソウ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る