ムクノキ・エノキ(ニレ科|アサ科)
ケヤキ
ムクノキ
ムクノキムクノキ
新枝のつけねに雄花序がかたまってつき、枝先にぽつんと離れて雌花が1・2個つく

ムクノキ雌花。展開中の葉にはさまれて見つけにくい

ムクノキ
ムクノキ葉腋に1つずつつく

ムクノキムクノキ
雄花

ムクノキ
果実

ムクノキ ムクノキ ムクノキ ムクノキ
エノキ
エノキ
他の枝に先駆けて花序が芽吹く

エノキエノキエノキ
若枝の葉腋に1~2個の両性花がつく。雄花は、両性花と同じところにつくものもあるが、大多数は枝の下の方にかたまってつく。

エノキ
クワノハエノキ
クワノハエノキ
クワノハエノキ突出した枝の葉はしょっちゅう枯れ上がっている
コバノチョウセンエノキ
コバノチョウセンエノキ コバノチョウセンエノキコバノチョウセンエノキ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る