ミカン科
ナツミカン・ブンタン | キズ(木酢)
カラスザンショウ
雌個体
カラスザンショウカラスザンショウカラスザンショウカラスザンショウカラスザンショウカラスザンショウ

雄個体
カラスザンショウカラスザンショウ

幼個体
カラスザンショウカラスザンショウカラスザンショウ・ナミアゲハ
トゲで身をかためた幼樹も、アゲハの食害には無力だ

成木・樹幹
カラスザンショウカラスザンショウ
イヌザンショウ
イヌザンショウイヌザンショウ

イヌザンショウイヌザンショウ
サンショウ
雄個体
サンショウサンショウサンショウ
雌個体
サンショウサンショウサンショウ

フユザンショウ
フユザンショウ石灰岩のすきまに生えている

コクサギ
コクサギ
石灰岩地の谷筋に群生している

コクサギコクサギ
コクサギコクサギコクサギ
シュート
コクサギコクサギ

マツカゼソウ
マツカゼソウマツカゼソウマツカゼソウマツカゼソウ

マツカゼソウマツカゼソウ

マツカゼソウ植林下の群生

ミヤマシキミ
ミヤマシキミ
ミヤマシキミ雄個体
ミヤマシキミ
ミヤマシキミ雌個体

ミヤマシキミ実
果実

ミヤマシキミ
葉を光にかざすと、小さな明るい点(明点)が見える。これは、ミカン科の多くに見られる特徴。

ヘンルーダ
ヘンルーダ ヘンルーダ ヘンルーダ

花序の頂花は5数性、他の花は4数性

ヘンルーダ ヘンルーダ

雌しべの基部を取り巻くように蜜腺がある。子房の表面のぶつぶつは、ミカンの皮のぶつぶつと同じく、香りのよい透明な液体(精油)を貯めている細胞。


テキスト目次に戻る
ホームに戻る