メギ科
ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン
中国原産の低木で春に開花。

ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン葉の鋸歯の先端がトゲ状。茎の断面は黄色。

ヒイラギナンテン
花被片は3枚ずつ4輪、計12枚で、最外輪の3枚は、やや小さめ。外側の6枚は横に広がり、内側の6枚はカップを作る。

ヒイラギナンテンヒイラギナンテン
雄しべは6本で、花被片の内側に密着しているが、接触刺激で起き上がり、雌しべに近づく。
ナンテン
ナンテン ナンテン ナンテン
メギ
メギ メギ

メギ メギ
イカリソウ
イカリソウ イカリソウ イカリソウ イカリソウ イカリソウ イカリソウ イカリソウ
バイカイカリソウ
バイカイカリソウ
サンカヨウ
サンカヨウ
サンカヨウ葯の縁がまくれ上がって花粉を出す
サンカヨウ
ルイヨウボタン
ルイヨウボタン ルイヨウボタン
タツタソウ
タツタソウ タツタソウ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る