クスノキ科
タブノキ | クスノキ | クロモジ属 | ハマビワ属
シロダモ
シロダモ
シロダモシロダモ
シロダモシロダモ シロダモシロダモ
イヌガシ
イヌガシ・シロダモイヌガシ(左)とシロダモ(右)の葉。シロダモと比べると葉の裏のワックス粉の白みが弱く、主脈と側脈を横方向に結ぶ細脈が密で方向が揃っている。
イヌガシ
イヌガシイヌガシ
イヌガシイヌガシ
マルバニッケイ
マルバニッケイマルバニッケイマルバニッケイ
ヤブニッケイ
ヤブニッケイヤブニッケイヤブニッケイヤブニッケイ

ヤブニッケイヤブニッケイ

ヤブニッケイヤブニッケイ
ニッケイ
ニッケイ ニッケイ ニッケイ
ゲッケイジュ
ゲッケイジュ ゲッケイジュ ゲッケイジュ
スナヅル
スナヅル半寄生植物。茎は他の植物の茎に吸い付く吸盤を持っていて、タコの足に似ている。葉は退化して魚の鱗(うろこ)のようになっている。
スナヅル

スナヅルスナヅル
砂浜の植物群落に寄生。他の植物を枯らしつくしながら広がっていく。寄生しつくしたところでは、スナヅル自身の茎も緑色からオレンジ色になり、最後は枯れてしまう。

スナヅル果実

テキスト目次に戻る
ホームに戻る