キキョウ科
キキョウ
キキョウ キキョウ キキョウ キキョウ キキョウ キキョウ キキョウ
キキョウソウ
キキョウソウ キキョウソウ キキョウソウ キキョウソウ キキョウソウ
果実の横に、皮がくるりと巻き上がって窓ができ、そこから種子が出て来る。未熟な緑色の果実でも、後で「窓」になるところは皮がやや薄い。
ヒナギキョウ
ヒナギキョウ ヒナギキョウ
ホタルブクロ
ホタルブクロ ホタルブクロ ホタルブクロ
5枚の花びらが互いに融合して太い花筒を作っている。花筒の内側には毛が生えている。雌しべと雄しべは花筒の中心に1本の細い柱となって突き出す。ハナバチは花筒の内側に止まって吸蜜をする。そのときに、ハチの背中が葯・柱頭に触れる。

ホタルブクロ ホタルブクロ ホタルブクロ
つぼみの内部。毛が密生した花柱を5つの白い葯が取り囲んでいる。開花が近づくと、葯から出た花粉が花柱の毛にへばりつく。

ホタルブクロ ホタルブクロ ホタルブクロ
花の中心部。開花直前・開花初期・開花後期の順。花柱が伸びるにつれて、葯は花粉を出し切ってしおれる。花柱についた花粉が取れたころに、花柱の先端が3つに割れて柱頭が露出する。

ホタルブクロ
花基部の縦断面

ホタルブクロ
子房の横断面
ソバナ
ソバナ
ツリガネニンジン
ツリガネニンジン ツリガネニンジン ツリガネニンジン
サイヨウシャジン
サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン サイヨウシャジン
ツルニンジン
ツルニンジンツルニンジンツルニンジン

ツルニンジン芽出し

ツルニンジンツルは巻きついて長く伸びる。ツルにつく葉は比較的小さく、葉腋にでる短枝に大きめの葉が束生する。
タニギキョウ
タニギキョウタニギキョウ
タニギキョウタニギキョウ タニギキョウ タニギキョウ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る