モミジ・カエデ(カエデ科|ムクロジ科)
トウカエデ
イロハモミジ
イロハモミジイロハモミジイロハモミジ イロハモミジ
実生

イロハモミジ
イロハモミジ雄花(上)と雌花(左)。雌花にも雄しべがあるが、雄花の雄しべと比べて葯が小さくて色が薄く、裂開しないまま終わる。

雌性先熟個体
先に雌花が咲き、柱頭がしおれてから雄花が咲く
イロハモミジイロハモミジ

雄性先熟個体
先に雄花が咲き、雄花が落ちてから少数の雌花が咲く
イロハモミジイロハモミジイロハモミジ

ハウチワカエデ
ハウチワカエデハウチワカエデハウチワカエデ
コハウチワカエデ
コハウチワカエデコハウチワカエデ
イタヤカエデ
雄性先熟型
イタヤカエデ イタヤカエデ イタヤカエデ

イタヤカエデ
チドリノキ
チドリノキチドリノキチドリノキ

チドリノキ・イタヤカエデ
チドリノキとイタヤカエデが点在する暖温帯の谷筋。沢頭にはカジカエデも多い。
カジカエデ
カジカエデ カジカエデ
はるか上方の枝は花序をつけ、葉の展開が遅れる
サトウカエデ
サトウカエデ
ウリハダカエデ
ウリハダカエデウリハダカエデウリハダカエデ
ウリハダカエデウリハダカエデ

コミネカエデ
コミネカエデ
ナンゴクミネカエデ
ナンゴクミネカエデ
ネグンドカエデ
ネグンドカエデネグンドカエデ

テキスト目次に戻る
ホームに戻る