ホウセンカ(ツリフネソウ科)(3)葉・茎・根
| 果実 | 茎・葉・根他
ホウセンカ
葉の横断面

ホウセンカ葉は流線形で、へりにギザギザ(鋸歯)がある。

ホウセンカ
ホウセンカ葉柄の両側には、釘の頭のような突起が数個ついていて、蜜を分泌する。アリが蜜をなめに来ているのが見られることもある。このように葉の基部に蜜腺を持ってアリをひきつける例は、いろいろな植物に見られ、昆虫の食害に対する防御のはたらきを持つと考えられている(→食べられるのを防ぐしくみ)。

ホウセンカ
ホウセンカセスジスズメ幼虫

ホウセンカ
ホウセンカベニスズメ幼虫。夕方~朝に葉を食べる。
芽生えと成長
ホウセンカホウセンカホウセンカ ホウセンカホウセンカホウセンカ
茎の断面
ホウセンカホウセンカホウセンカ ホウセンカホウセンカホウセンカホウセンカ
根の断面
ホウセンカホウセンカホウセンカ
テキスト目次に戻る
ホームに戻る