アケビ
アケビ
アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ

アケビ アケビ
果実
アケビ アケビ アケビ アケビ アケビ
アケビ
アラカシ林の林縁

アケビ アケビ晩秋に出た葉は赤く、ついたまま冬を越す。

アケビアケビ
ベニキジラミによる虫えい
ミツバアケビ
ミツバアケビミツバアケビミツバアケビミツバアケビミツバアケビミツバアケビ

ミツバアケビ芽生え
アケビとミツバアケビアケビとミツバアケビは野外で混じって生えていることも、混植されることも多い。同じくらいの太さのつるでは、アケビは赤っぽく、ミツバアケビは白っぽい。
ゴヨウアケビ
ゴヨウアケビゴヨウアケビゴヨウアケビゴヨウアケビ

ムベ
ムベ 雌雄同株で、やや大きめの雌花が数個ついた雌花序とやや小さめの雄花が数個ついた雄花序とが葉の付け根から伸び出す。雌花・雄花とも3枚の外花被片と3枚の細い内花被片を持つ。

ムベ
花序(左の1個が雌花、他の3個が雄花)。散房花序で、基部に1個か少数の雌花、その先に数個の雄花がつく。雄花だけの花序もかなり多い。雌花の花柄は太く、花は斜め下に突き出す。雄花の花柄は細く、垂れ下がる傾向が強い。

ムベ雌花。3個の雌しべが花の中心にある。
ムベムベ

ムベ
ムベムベ
雄花。機能を持たない雌しべの周りを雄しべが取り囲む。雄しべの花糸はつながって筒になっている。

ムベ
ヒラタアブが雄花に潜り込んでいる
果実
ムベムベムベ
葉・芽生え
ムベムベムベムベムベ

ムベ早春に伸び始めたシュート(左)と花芽の展開(下)
ムベ

ムベムベ
芽生え

ムベ・ミツバアケビ・アケビ
ムベ・ミツバアケビ・アケビが一緒に生えているのもよく見かける。


テキスト目次に戻る
ホームに戻る