「学力調査分析ツール」は,教育総合研究所が開発した『項目反応理論』による推定能力値という新しい学力指標を提供するツールです。多くの自治体や学校で用いられている「平均正答率」を活用した取組より,より高い精度で各学校の特徴を捉えることができ,各自治体・学校における学力向上の取組にご活用いただけます。


平成30年度文部科学省委託事業「学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究」により,九州地区各県の平成30年度の学力調査の分析結果を基に構築しています。

学力調査分析ツールの内容・説明 (まずはこちらをご覧ください)

学力調査を活用した専門的な課題分析に関する調査研究(PDF)
補助資料1(PDF)
補助資料2(PDF)
・操作マニュアル(PDF)

学力調査分析ツール(九州地区・平成30年度版)