ホーム >> 設置・目標

設置・目標



 「教育総合研究所」は、教育に関する理論、実践並びに学際的研究及び指導を行うことを 目的とした「附属教育実践総合センター」と、障害者に関する研究成果を臨床教育の実践に役立てる ことを目的とした「附属特別支援教育センター」を統合し、平成24年11月1日に設置しました。

 これまで個々に対処してきた教育実習や、地域との連携・学内連携事業などに共同で アプローチすることが容易になり、九州唯一の国立教員養成大学に置かれる教育に関する総合研究所 として、教員養成機能の充実、学内外の今日的な教育課題や重点・融合領域の課題等に関する研究の 推進、現職教員の再教育・継続教育(研修)への貢献や地域の教育・文化の発展への貢献などの機能強化を目指します。