english

「匠のわざの伝承」

福岡教育大学

「匠のわざの伝承

〒811-4192
福岡県宗像市赤間文教町1-1
電話:0940-72-6028
E-mail:

福岡教育大学 福岡教育大学教職大学院

プロジェクトの概要

『「匠のわざ」の伝承』プロジェクト

教職大学院では,平成26~27年度の2年間,文部科学省の研究助成により,概算要求特別経費(プロジェクト分)「高度な教職実践力を育むデジタル基盤教材開発事業-「匠のわざ」の伝承-」に取り組んでいます。

事業の目的は,教員養成系大学の学生が課程修了までに確実な授業技術を習得できるように,必要な知識や技能を精選したデジタル教材を作成して大学カリキュラムと連動させ,eラーニングとして配信するシステムを確立することです。

授業技術とは,日常の教材研究や指導方法の開発を含め,指導の充実・改善への取組をすることと,そのための専門的力量のことです。教員はこの確実な授業技術を駆使して,児童生徒が「わかった!できた!」を実感できる授業を行っています。

昨今の小中学校の現場では,大量の教員が退職期を迎えています。それに伴い,入れ替わりの若手教員数が増加し,後輩教員が先輩教員から確実な授業技術を受け継ぐ機会も減少していきます。若手教員は,赴任したその日から,確実な授業技術を求められます。

この現状を踏まえて,教職大学院は本事業を提案し,推進しています。

本事業の開発教材には,モデルとなる教員の授業映像をベースにして,その計画段階の指導案・板書計画・発問計画,授業者の自評,児童理解や教育方法学の専門家や卓越した授業者の解説が盛り込まれます。

News & Topics

Copyright © 2015 福岡教育大学「匠のわざの伝承」 All Rights Reserved.