このページの本文へ移動
学部・大学院・附属施設等
(ホームから現在地までの階層リスト)
ホーム
学部・大学院・附属施設等
大学院 教育学研究科
教育科学専攻
美術教育コース(美術・書道)

美術教育コース(美術・書道)

創造力を備えた個性豊かな人間形成をめざして、芸術教育・芸術文化の幅広い専門科目を学習する

教育目的

 美術教育コースは、美術と書道の2分野から成り立っています。学部教育における幅広い教養・専門的な能力あるいは図工科・美術科・書道科授業実践経験の基礎の上に、本コースの各領域における高度な専門的知識・技術・能力等を養います。初等・中等教育諸学校や社会において、これからの美術教育・書道教育をリードできうる高度な理論的・実践的能力を持った人材を養成することを目的としています。

教育課程編成方針

 美術教育コースの教育目的を達成するために、以下のような教育課程編成方針を設定しています。

  1. 本コースは、美術と書道の二分野から成り立っています。それぞれ「美術科教育(美術・書道)」、「美術(絵画、彫刻、構成デザイン、工芸、美術理論・美術史、書道史、書道)」の各領域の中で、自ら専門とする領域における高度な専門的知識・技術・能力等を身につけ、初等・中等教育諸学校や生涯教育社会において21 世紀の美術教育や書道教育をリードできる高度な理論的・実践的能力を持った人材の育成をするためのプログラムを提供します。
  2. 学部において培われた幅広い教養・専門的な能力あるいは教職経験などをもとに、希望する領域の研究を進めると同時に、関連する他の隣接領域についても学び、美術・書道の教育と芸術実践について広く・深く研鑽していくことのできるカリキュラムを編成しています。
  3. 美術科教育領域では、美術・書道教育における歴史的課題及び今日的課題を検討し、教科指導方法や授業設計に関する理論的・実践的研究科目を開設しています。
  4. 美術領域では、絵画、彫刻、構成デザイン、工芸、美術理論・美術史、書道史、書道において、自ら専門として研究を進めようとする領域について、その表現力を高めるための理論的・実践的研究科目を開設しています。
  5. 大学院1年次後期と大学院2年次前期に2単位で開設している「課題研究」では、各自の専門性をさらに追究し、修士論文・制作のさらなる展開・発展に向けて研究領域ごとに研究指導教員により、詳しく指導が受けられます。

コースツリー

修士論文研究に関する指導指針

主な進路

  • 小学校・中学校・高等学校教諭

研究室紹介

所属教員及び授業担当教員

アクロバットリーダーバナー

PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
バナーをクリックしてAdobe Reader をダウンロードしてください。

Copyright © Fukuoka University of Education. All Rights Reserved.
国立大学法人 福岡教育大学
〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1 電話:0940-35-1200 (代表) 交通アクセスお問い合わせ