このページの本文へ移動
学部・大学院・附属施設等
(ホームから現在地までの階層リスト)
ホーム
学部・大学院・附属施設等
教育学部
共生社会教育課程
福祉社会教育コース

福祉社会教育コース

福祉社会教育コース授業風景

普通に暮らせる社会を目指して!

ミラクル・ファンタスティック・エキサイティング
福祉社会教育コースは、こんな君におすすめ!!

表現力をつけたい君●充実した学生生活を過ごしたい君●九州の方言を学びたい君●福祉にどっぷりつかりたい君●福祉の資格を取得したい君●ボランティア活動に参加したい君●人と接するのが好きな君●一生の友達を作りたい君●友達をたくさん作りたい君●コミュニケーション能力をつけたい君●噂の「談話室」でまったりしたい君●自然に囲まれて落ち着いて勉強したい君●少人数でアットホームな雰囲気で学びたい君●教室以外でも学びたい君●とことん語り合いたい君●自分の可能性を試したい君●「今までの勉強は飽きた!」という君●人間・社会・教育について幅広く学びたい君●教員免許を取りたい君●将来の福祉について考えたい君●物事をポジティブに考えたい君●ユニークなアイディアに溢れる君●自分を磨きたい君●エネルギーを持て余している君●天職を見つけたい君●人と違うことがしてみたい君●癒し系の君●純情派の君●人に優しい社会を作りたい君●世の中の常識を疑ってみたい君・・・etc

コースの特色

 本コースは、「市民による福祉社会の構築」を支援するリーダーの養成を目指しています。このリーダーには、幅広い教養と広汎な視野、さらにさまざまなニーズを抱えた「生身」の人間の生活を理解し、支援する「実践家」としての資質が求められます。そのため人間に対する深い洞察( 哲学)、現代社会が抱える様々な問題に対する科学的研究( 経済学・法律学)、コミュニティや学校における福祉教育やボランティア教育の実践( 生涯教育学)、社会福祉援助の専門技術( 社会福祉学)を専門とする教員による学際的教育を実施しています。また学校、地域社会、福祉施設での活動の機会も豊富に提供しています。

カリキュラムの特色

 本コースでは、社会福祉学と生涯教育学との学問的な融合や、社会福祉学と社会科学の密接な連携に重点をおいたカリキュラムを編成し、1年次に少人数のゼミナール形式の授業科目等によって、大学での学び方の基礎を学習した上で、2年次以降には、社会福祉、生涯教育、社会研究の3領域からなる専門教育を行います。その際、いずれかの領域の諸科目を重点的に修得するとともに、それらを他の領域の諸科目と幅広く組み合わせて積極的に学際的な学習を進めることに主眼をおいています。また社会福祉や生涯教育の現場での実習や、インターンシップ(職場体験)を通して実践的な力を身につけることができるような教育を目標としています。

主な授業科目

  • 社会福祉原論Ⅰ・Ⅱ
  • 人間存在論Ⅰ・Ⅱ
  • 社会政策
  • 現代法研究
  • 生涯教育政策
  • 社会福祉援助技術論Ⅰa・Ⅰb・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳa・Ⅳb
  • コミュニティソーシャルワーク
  • 介護福祉論
  • 児童福祉論
  • 障害者福祉論
  • 高齢者福祉論
  • 社会教育計画論Ⅰ・Ⅱ
  • 社会保障論Ⅰ・Ⅱ
  • 公的扶助論
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 司法福祉論
  • 西洋思想講義
  • インターンシップA・B・C

取得できる教員免許・資格

◇教員免許

  • 中学校教諭一種免許状(社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(原則として地理歴史、公民及び福祉のいずれか1教科)

◇資格

  • 学校図書館司書教諭(教員免許状の取得が必要)
  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 社会福祉主事任用資格
  • 社会教育主事任用資格
  • 学芸員

※社会福祉士国家試験受験資格と高等学校「福祉」以外の教員免許との間での同時取得や、複数の教員免許の取得には各資格、免許について履修が必要な科目が異なるなどから困難が生じるため、福祉社会教育コースでは、入学したみなさんひとり一人の取得希望に応じたきめ細かい相談・支援体制をとっています。

卒業後の進路

  • 社会福祉施設(児童福祉施設、障害者福祉施設、高齢者福祉施設のソーシャルワーカーなど)
  • 生涯教育施設(博物館学芸員、野外活動施設指導者 など)
  • 児童厚生施設(児童館、地域子育て支援センターの児童厚生員など)
  • 医療・保健施設(病院の医療相談室 のメディカルソーシャルワーカーなど)
  • 地域福祉関係機関(社会福祉協議会、NPO法人のコミュニティワーカーなど)
  • 中学校、高等学校(教員やスクールソーシャルワーカーなど)
  • 行政機関(教育関係、福祉関係、司法関係を含む公務員・専門職員など)

教員からのメッセージ

社会政策・社会保障論・公的扶助論 久本 貴志准教授

久本 貴志准教授

教員から見た学生生活。

 「福祉社会教育コース」というコース名に表れているように、学生は「福祉」「社会」「教育」の分野を幅広く学習するとともに、自分の関心のある分野を重点的に学んでいます。学びの過程で、ひとりで学習するだけではなく、仲間とともに課題などに取り組んでいます。普段学生と接する中で、学生同士のつながりは非常に強く、充実した学生生活を送っていると感じています。他学部出身の私にとっては、新鮮で「おもろい」コースです。

Copyright © Fukuoka University of Education. All Rights Reserved.
国立大学法人 福岡教育大学
〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1 電話:0940-35-1200 (代表) 交通アクセスお問い合わせ