このページの本文へ移動
受験生の方へ
(ホームから現在地までの階層リスト)
ホーム
受験生の方へ
福岡教育大学について知りたい
理念・目標

理念・目標

福岡教育大学の目的

 福岡教育大学は、学術の中心として深く専門の学芸を研究教授するとともに、広く知識技能を開発し、豊かな教養を与え、もつて有為な教育者を養成し、文化の進展に寄与することを目的とする。(福岡教育大学学則第2条)

福岡教育大学の理念

 福岡教育大学は、教育に関する教育・研究を総合的に行う九州地区の拠点大学として、学生に豊かな教養と深い専門的知識技能を獲得させることによって、知的発達と人間的成長を促し、もって有為な教育者を養成するとともに、地域およびわが国の文化の発展に寄与することを目指す。
 また、東アジア諸国をはじめ、世界の教育機関との教育・学術交流を通して国際化を図る。
 これらの理念は、教育面、研究面、社会貢献面において目標を定め、それぞれの目標を具体化し、実行することによって達成する。

福岡教育大学の教育目標

教育目標

  1. 学校教育3課程は、時代や状況が要請する学校教育の諸課題に対処しつつ、将来にわたって学校教育を担うことができる、豊かな教養、教科の幅広い知識技能、高い専門能力、確かな実践的力量を併せ持った、個性豊かな教員の養成を目指す。
  2. 生涯教育3課程は、現代社会における地域的または国際的な諸課題に対処できる幅広い教養、専門的能力を併せ持ち、地域文化の向上や国際交流に指導的役割を果たすことができる、広義の教育者たる人材の養成を目指す。
  3. 大学院教育学研究科は、教育に関する学術を研究創出しうる能力と、教育実践の水準を向上させうる高度な専門的能力を持つ人材の養成に努めることによって、地域およびわが国の教育・研究の向上発展を目指すとともに、教育・研究の国際化を図る。

具体的教育目標

学部・大学院共通

  1. 自主的判断、総合的判断ができるような多角的見方を育てる。
  2. 時代や状況の変化に主体的に対応することによって、事象や情報の中にある課題を自ら発見し、その課題を総合的に解決できる能力を育てる。
  3. 豊かな人間性を育てる。
  4. 人権に根ざした社会的優しさとそれを実行する勇気を育てる。
  5. 国際化に対応したコミュニケーション能力や自己表現力を育てる。
  6. 情報技術が十分に活用できる能力を育てる。

学校教育3課程

  1. 幼児・児童・生徒に深い理解と愛情を持った教員を養成する。
  2. 教科内容に関する幅広い知識を持ち、その教育方法に関する柔軟な思考力を持った教員を養成する。
  3. 多様に展開される教育活動を積極的に担うことができる教員を養成する。
  4. 学校教育が抱える諸問題を解決することができる実践力を持つ教員を養成する。
  5. 得意分野を持った教員を養成する。
  6. 普通学校、特別支援学校のいずれにおいても特別支援教育に積極的に取り組むことができる教員を養成する。
  7. 学校、および関連諸機関との連携を密にした教員を養成する。

生涯教育3課程

  1. 国際理解、情報、環境、福祉、芸術、スポーツ等の諸課題に主体的に関わり、地域社会や国際社会で指導的役割を果たすことができる人材を養成する。
  2. 上記の諸課題を解決することができる、実践力を持つ人材を養成する。
  3. 学校教育の中で、上記の諸課題に関する教育を中心的に担える人材を養成する。
  4. 関連諸機関との連携を密にした人材を養成する。

大学院教育学研究科

  1. 学校教育3課程の具体的目標をさらに深めるために、現職教員のリカレント
    教育やリフレッシュ教育に積極的に取り組む。現代社会が抱える諸問題に関する専門的知識の学習を深め、その教育実践力を高めるために、現職教員や社会人の研修に積極的に取り組む。
  2. 学校教育が抱える諸課題に関する研究で、その成果が教育現場に役立てられる研究に鋭意取り組む。
  3. 教育・研究面の国際化を図るために、外国人留学生を積極的に受け入れる。
  4. 関連諸機関との連携を密にする。

福岡教育大学の研究目標

研究目標

福岡教育大学は、教育、人文、社会、自然、芸術、スポーツ等の分野、および現代社会に生起する諸課題の研究を行い、教育の質的向上と学問の発展に寄与する。

具体的研究目標

  1. 学校教育、生涯教育を支援する多様な研究
    (1)学校教育が抱える諸問題に関する研究を推進する。
    (2)国際理解、情報、環境、福祉、芸術、スポーツ等の現代的課題に関する研究を推進する。
    (3)教育内容や教育方法に関する研究を推進する。
    (4)教科教育と教科専門を融合した研究を推進する。
    (5)小、中、高等学校、特別支援学校の教育内容と個人の研究との有機的関連性を追究する。
  2. 大学の教育内容、授業方法の改善に関する研究
    (1)各講座を中心に教育内容、授業方法の改善に関する研究をいっそう推進する。
    (2)教員研修を積極的に推進する。
    (3)創意的で意欲的な教育実践を積極的に評価する方法を研究する。
    (4)学生の成績評価法と指導体制を研究する。
  3. 研究活動の活性化
    (1)個人の研究の質の維持向上に努め、研究成果は広く公表する。
    (2)研究プロジェクトを企画し、全学的に支援する。
    (3)附属学校とのいっそうの連携を図り、実践的研究を推進する。
    (4)小、中、高等学校、特別支援学校や県・市の教育センターとの共同研究をいっそう推進する。
    (5)他大学や他研究機関との共同研究をいっそう推進する。

福岡教育大学の社会貢献目標

社会貢献目標

 福岡教育大学は長い歴史と伝統の中で培われた教育及び研究に関する知的、人的、物的資源を基盤にして、蓄積された諸成果を積極的に社会に還元することを目指す。

具体的社会貢献目標

  1. 現職教員教育へ貢献する。
  2. 教育問題、障害児(者)支援に貢献する。
  3. 国際交流を推進する。
  4. 地域社会・生涯学習に貢献する。
Copyright © Fukuoka University of Education. All Rights Reserved.
国立大学法人 福岡教育大学
〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1 電話:0940-35-1200 (代表) 交通アクセスお問い合わせ