このページの本文へ移動
新着情報
(ホームから現在地までの階層リスト)
ホーム
新着情報
特別公開講座「講座 むなかた!ムナカタ!宗像!Ⅴ 宗像から世界へ~『宗像・沖ノ島と関連遺産群』の世界遺産登録にむけて~」を開催しました

新着情報

特別公開講座「講座 むなかた!ムナカタ!宗像!Ⅴ 宗像から世界へ~『宗像・沖ノ島と関連遺産群』の世界遺産登録にむけて~」を開催しました

【多数のご参加ありがとうございました】

 平成26年12月13日(土)に特別公開講座「講座むなかた!ムナカタ!宗像!Ⅴ」を開催しました。

 この講座は、本学の所在地である旧宗像郡(宗像市・福津市)にある「宗像・沖ノ島と関連遺産群」がユネスコの世界文化遺産の暫定リストに登録されたことに伴い、宗像の歴史・文化について広く学内外に発信するべく平成22年度から開設しています。 

 今回は、「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議、及び福岡県との共催で、第Ⅲ期から引き続いて宗像市の「宗像市人づくりでまちづくり補助金」から補助をいただき、福岡県教育委員会をはじめとする多くの団体から後援をいただいて実施しました。 

 第Ⅴ期は「宗像から世界へ ~『宗像・沖ノ島と関連遺産群』の世界遺産登録にむけて~」と題して、3名の講師による講演と、パネルディスカッションを行いました。実施後のアンケートでは、「宗像の地の歴史的意義を再認識した。(60歳代男性)」「様々な観点による講演が興味深かった。(40歳代以下男性)」「韓国と日本の昔からの親密な関係は勉強になった。(40歳代以下女性)」などのご意見をいただきました。 

【実施内容】

 講演Ⅰ「宗像・沖ノ島と関連遺産群の歴史的価値」

     佐藤 信(東京大学大学院教授)

 講演Ⅱ「韓国(加耶・新羅)の世界遺産登録への取り組み」

     西谷 正(九州大学名誉教授、海の道むなかた館館長)

 講演Ⅲ「世界遺産を取り巻く状況」

     本中 眞(文化庁文化財部記念物課世界文化遺産室主任文化財調査官) 

 パネルディスカッション 「世界遺産登録と宗像地域」

     コーディネーター:磯村 幸男(福岡県企画・地域振興部 世界遺産登録推進室参与)

     パネリスト:佐藤 信・西谷 正・本中 眞・楢崎 洋二郎(福岡教育大学理事)

講演の様子講演の様子

パネルディスカッションパネルディスカッション

お問い合わせ先

連携推進課

電話 : 0940-35-1238
Fax : 0940-35-1700
E-mail : kohrench@fue.ac.jp

Copyright © Fukuoka University of Education. All Rights Reserved.
国立大学法人 福岡教育大学
〒811-4192 福岡県宗像市赤間文教町1-1 電話:0940-35-1200 (代表) 交通アクセスお問い合わせ